『ヘアカラーの長持ちについて(実体験)』ってお話

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

どうも~料理に目覚めた(調子にのっている)ヒゲです。

竜田揚げってから揚げよりも軽くておじさんにはいいですね~~w

ヘアカラーの色持ちについて

やっぱり美容室でヘアカラーしたら長持ちして欲しいですよね。

ヒゲもそう思います。でもやっぱり長持ちしない・・・どうしよう?そんな時ヒゲが実体験で考える長持ちの方法をお話したいと思います。

シャンプーは洗浄力が弱いほうが良い?

よく聞く話ですよね~。美容師さんも「ヘアカラーした髪には洗浄力がマイルドが良いんですよ」

さて?ほんとうにいいのでしょうか?

すいません。洗浄力が弱くても全然ヘアカラーは抜けます・・・(現実)

むしろ頭皮の毛穴の汚れも洗浄できないこともありえます・・・

残念ながら洗浄力だけでヘアカラーが色落ちしないとは考えにくいです。ましてや、シャンプーに「〇〇成分配合で髪や頭皮に良いんです」はなおさら良いとはいえません。

外的要因と内的要因

実はヘアカラーの主な抜ける原因は外的要因と内的要因があります。

外的要因は、熱、摩擦、紫外線、過度なドライヤーの熱、アイロンなどの過度な使用、高温のお湯、無理やりクシで梳かす、全く紫外線対策をしないなどのことですね。(他にもまだありますが)

内的要因は、毛髪内のことです。ヘアカラーの残留している薬品がヘアカラーの色を壊す。髪と同じ成分とか言われるトリートメント成分を入れ込む。ヘアカラーの残留している髪に強力な被膜トリートメントでコーティング。内的要因は薬品、剤などですね。

なにが一番長持ちさせるのか?

では何が一番長持ちさせるのか?それは「素髪」「すっぴん髪

ヘアカラーの薬品が残留している髪はマイルドな洗浄力のシャンプーでは意味がありません。

※手触りが大事という方はどうぞお使いください。

シャンプーは“弱酸性でしっかり洗浄する”事で内的要因に対応できます。

ドライヤーもぬるめの風でやさしく乾かす事で外的要因に対応できます。

洗い流さないトリートメントならなおさらですよ!)


まずは「すっぴん髪」!!!

はじめてみませんか?馬鹿高いシャンプーはなんでもかんでもいいわけではなく、あなたの髪に合うものは他にもあるということ  


今日も読んでいただきありがとうございます   ヒゲ

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000