『髪型が変わるとお手入れのやり方も変わるんですよ』ってお話

どうも ヒゲです。

昨日久しぶりにとんねるずのみなさんのおかげでした。を見たんですが、新潟がロケ地だったようで

なんか興奮しますたw

美容師には説明責任が3つ

なんか重苦しい話になってしまいますが、美容師には「説明責任」(サロンさんの考え方は千差万別ですからね)というものがあります。

①現状説明 ②技術説明 ③お手入れ説明

この3つの説明があるんです。

①現状説明

1、お客様の毛髪診断、髪質を見極める。傷み具合のチェック。

2、お客様に現状をご理解してもらうこと。

②技術説明

1、技術および理論説明がお客様の安心を提供する。

2、お客様の権利保護(品質を求める)。プロとしての責任

③、お手入れ責任

1、プロとしてのアフターフォロー。

2、お客様が支払う料金にふくまれています。

3、お客様にとって1/60日 60日間保障。

すべてがこの決まりごとをしているわけではありませんが、この想いと責任でお客様に施術させていただいてます。

特に「お手入れ説明」


メンテナンスのカットであればむずかしくありませんが、

たとえばロングからショートに髪型を変えたのならいつもご自宅で乾かす方法も違うし、前髪の納め方も違うし、ましてや分け目がパックリが目だってしまうことも・・・

髪型がお家で出来なければお手入れができなければせっかくの変身も意味が無いですよね。がっかりですよね。

出来うる限り、お客様にはご理解いただけるように説明させていただきます。


髪型じゃんじゃん変えて気分をもりあげていきましょ!

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000