『髪と肌に優しい弱酸性縮毛矯正を選んだ理由』ってお話

ちょうど今日facebook に過去の写真が出てきまして

はい!こちらです。


そうこのモデルさんです。実はくせ毛のせいでどうしても膨らんでしまう髪質。ヘアカラーもしているのでなおさら膨らんじゃうという状態だったんです。

そこで当時リニューアルして出たばかりの「弱酸性縮毛矯正」をさせていただいたのです。

実はアイロンしないでここまでキレイになったんです。

モデルさんもヒゲも二人して営業後だったんですが

「おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

って感動してました。

今でしたら、カットとヘアオイルでなんとか納まると思うんですが。。。。

その当時は縮毛矯正しか思いつきませんでした。(未熟です。イマモデスガ)



ちょっと美容師の話になってしまいますが、

パーマ、ストレート、縮毛矯正の類のお薬は「アルカリ性」の物が主流でして(変形させやすいからね~)ヒゲもそうだと思ってしてました。

しかし、「アルカリ性」タイプのお薬は髪がダメージしている方にはリスクが大きすぎてだいたい

【びびり髪】

アルカリだろうが弱酸だろうがびびりはなります!

になってしまう可能性があったんです。上手な美容師さんでしたらそんなことないんですが。

んでね、「弱酸性」タイプは髪と肌にはダメージが少ない(これだと語弊になりますが)けれど、本当に上手にやらないと結果が出てくれない。。。

そんなこともあって一般的な美容室で扱う技術は「アルカリ性」なのです。


そんな不安もありながら(ごめんなさい)も、

なんとかしてあげたい!悩みを解消してあげたい!笑顔になって欲しい!!

と思ってさせていただいた縮毛矯正(正式にはアイロンしなかったのでストレート)でした。


この時に確信したんです。

「弱酸性縮毛矯正でいこう!」それがきっかけでした。(オーナーにお願いしましたね。。。)


モデルさんありがとうございます。

オーナー導入ありがとうございます。



この想い忘れてました。。。。。。。

35歳のおじさん情けないです。クズだなぁって感じます。どうもすいませんでした。

謝ってばかりですいません    あっまた。。


弱酸性の縮毛矯正、パーマは簡単にできる技術ではないんです。

髪の特性を理解する。薬の特性を理解する。これを深く勉強しないと出来ない技術です。




また明日からみなさんの笑顔のために精一杯お手伝いさせてください。



よ~し今夜はから揚げだぁ~

二度揚げって知ってます?w




公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000