『キレイで理想的ヘアカラーをするには!(お客様がオーダーする時)』ってお話

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

いろんなヘアカラーがありますし、いろんなやり方もありますし、たくさんの考え方があります。


「きれいにするためならどんな方法でも良い」

という考え方のヒゲです。


そこで今回はお客様が「キレイで理想的ヘアカラー」をするにはこんなオーダーも良いかもということで

ヒゲの独断と偏見と経験からの美容師への伝え方です。



なりたい髪色を「画像」などを美容師に見せる。

これが一番わかりやすいです。でも注意していただきたい点がいくつかあります。

この画像を見てください。(わかりづらくてすいません。)

例えばこの写真を美容師にみせてお願いする。その時、美容師は

①「この写真の雰囲気の女性の感じにして欲しいですか?」

②「この写真の女性の髪色にしたいですか?」


①の場合

これは「ニュアンス」になると「雰囲気から感じられる味わい」など、

“髪色”があまり関係ない雰囲気、女性像、周りが受ける印象

になるので「アッシュ系?」「グレー系?」「マット系?

と雰囲気で色をチョイスするパターン

②の場合

これは写真に①、②の丸があります。(本当に見づらくてスイマセン。)

きっと色を選んで写真を持ってこられたんだと思います。実は

①と②は同じヘアカラーなんですが、「髪色が違う」事にきづきませんか?

光線量や光の種類で「明るさ」によってヘアカラーの色が人間の目の認識が変わって見えるんです。

ですので、①なのか?②なのか?そちらも美容師にお伝えくださるといいと思います。


いかがでしょうか?

たった一つの画像でもこんな見え方があるんで

皆様がカラーされるときは「画像」等わかりやすい何かをおもちいただけるとよろしいかと思います。


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000