『キレイで理想的ヘアカラーをするには!(お客様がオーダーする時)』ってお話

いろんなヘアカラーがありますし、いろんなやり方もありますし、たくさんの考え方があります。


「きれいにするためならどんな方法でも良い」

という考え方のヒゲです。


そこで今回はお客様が「キレイで理想的ヘアカラー」をするにはこんなオーダーも良いかもということで

ヒゲの独断と偏見と経験からの美容師への伝え方です。



なりたい髪色を「画像」などを美容師に見せる。

これが一番わかりやすいです。でも注意していただきたい点がいくつかあります。

この画像を見てください。(わかりづらくてすいません。)

例えばこの写真を美容師にみせてお願いする。その時、美容師は

①「この写真の雰囲気の女性の感じにして欲しいですか?」

②「この写真の女性の髪色にしたいですか?」


①の場合

これは「ニュアンス」になると「雰囲気から感じられる味わい」など、

“髪色”があまり関係ない雰囲気、女性像、周りが受ける印象

になるので「アッシュ系?」「グレー系?」「マット系?

と雰囲気で色をチョイスするパターン

②の場合

これは写真に①、②の丸があります。(本当に見づらくてスイマセン。)

きっと色を選んで写真を持ってこられたんだと思います。実は

①と②は同じヘアカラーなんですが、「髪色が違う」事にきづきませんか?

光線量や光の種類で「明るさ」によってヘアカラーの色が人間の目の認識が変わって見えるんです。

ですので、①なのか?②なのか?そちらも美容師にお伝えくださるといいと思います。


いかがでしょうか?

たった一つの画像でもこんな見え方があるんで

皆様がカラーされるときは「画像」等わかりやすい何かをおもちいただけるとよろしいかと思います。


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000