『パーマの実験をして気づいた事』

空いた時間に検証実験をしているヒゲです。


なんでパーマ実験検証かといいますと、

お客様も美容師もみんなパーマを好きになって欲しい


残念ながらいまだにパーマに「負のイメージ」が拭えません。

こうやって言っていることもあまりいい気はしませんね。

でも現実、一生懸命やっているのに髪が傷んでカラーよりも傷んでいるような?

傷みすぎた髪はパーマしてもカールがでない。


なんかパサパサする。


でもこの「負のイメージ」を壊したくてなんとか手探りでしているのですが


検証しながらふと気づいた事ですが普通に美容師さんなら当たり前のことですが、

「お客様が髪の傷みを気にしていらっしゃる」

「でも髪はあまり切りたくない」

「パーマしたい」「縮毛矯正したい」

 ↓

「傷みを抑えてパーマをして欲しい」



髪がそんな気にしない程度の傷みなら全然大丈夫ですが、

なかなか健康毛に近い方はそうそういないです。特に地方はなおさら。


その「傷み」「デザイン」を両立させるには

毛髪処理剤を使ってみることに・・・・



髪が治るパーマとは言えませんがw

髪の傷みとデザインの両立(バランス)


できるかもしれません。

髪は今現在治すことは出来ませんが

数週間から1ヶ月は気分よくすごせるのではと今のところ考えています。




被膜トリートメントではないので個人差があるかも?




公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000