【自宅でのケアの可能性☆まだ検証中】あくまで妄想の域です。かもしれないっすね~

かもしれないっすね~正直妄想の範囲ですからね。


髪の中身(解りやすく)

毛髪の組成   タンパク質(ケラチン)約85% 水分10% メラニン色素 脂質

         毛髪の約85%は「ケラチン」というタンパク質でできています。


髪はいま現在一度ダメージしたら治すことはできません。


ここから仮説 髪は治せませんが、髪の主な成分である「ケラチン」を増やすことで

「その日一日」だけでも擬似健康毛に近づけることが出来るのではないか?

その成分ケラチンに近いといわれる『CMADK』が擬似的に健康毛のようにいられるのでは?

(ppt類は洗えばすぐに流れ出てしまいます。)


~髪がダメージするって事は~

髪の表面「キューティクルの剥離」から髪内部「たんぱく質流出・脂質流出・水分流出」

簡単に書いていますが本当はもっと細かくいろんな髪の構成成分が流出しています。

・キューティクルが剥がれるとは

  1. 手触り感触の低下。ギシギシする
  2. 光の反射が「乱反射」。ツヤがなくなる


・たんぱく質の流出とは

髪が空洞化。細くなったり、髪がいびつにチリチリする

ヘアデザインんの持ちが悪くなる


・脂質流出、水分流出とは

毛髪がミイラのようにカスカスカチカチ。髪のしなやかさがなくなる。


今髪がダメージするとどうなるのか?書いてみました。なんとなくイメージできました?

(自分のためにも整理するために書いています。)


美容室ではいろんな種類があるので

ちゃんと勉強しているサロンさんはこのように状態にあわせてなんとでも「補修」はできると思います。田舎や勉強していないサロンはなかなか・・・・


しかしこれは美容室でのお話

ではこれを自宅で!といわれるとなにがなんだかってなりますし

かなりのお金をださないとケアできない・・・

これでは意味がない

意味がない

意味がない


じゃあどうすれば?

1、シャンプーして汚れをとって

スッピン髪にする

2、「CMADK」をケラチンを補修する(内部補修)


3、「ヘアオイル」で髪の表面を保護(外部補修)


4、リンス、コンディショナーで毛先保護

5、流す


これだと一日保護できるのではないんか?と妄想を膨らませ

絶対に髪は治らないという事実は変わらない(今現在)ということを頭にいれて

ローコスト+自宅+360日=セルフケア美人

これをベースに考えていこう。

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000