【髪の乾燥は何が原因?】髪の原因はいくつかあるんです。

おはようございます☆彡ヒゲ短パン井関っです。


お客様とお話するとどうしても出てくるフレーズがあるんです。

私の髪乾燥する髪質だから


確かに!乾燥しやすい髪質の方は存在します(自己見解ですよ|ω・))


ここ最近「乾燥」していらしゃるお客様が多いような気がします。


そんなお客様には「ヘアトリートメント」メニューをご紹介しています。

注意)「保湿」して指通りよくするメニューです。


髪の乾燥の原因

そもそも髪の乾燥ってなんなんでしょうか?


生活習慣の乱れ

髪は、頭皮の毛穴にも通っている血管から髪の毛根に栄養を吸収して生えてきています。かなり省略していますよ。

髪は「タンパク質」「ビタミンA  C  E」が特に必要な栄養素になっています。

睡眠不足、代謝の低下、食事バランスなど気を付けることで「これから生えてくる髪」がより「強く」「太い」状態で乾燥に負けない髪になってくれます。


ヘアアイロン・ドライヤーの熱

近年特に「ヘアアイロン」「カール用アイロン」の需要が増えてきています。

ドライヤーも「高機能・高級タイプ」が出てきました。

「美意識」が向上している事は凄く素晴らしい事です。

しかし、アイロン・ドライヤーの「高熱」による髪の「オーバードライ」で乾燥になることが特に見受けられます。

「ヘアアイロン・カールアイロン」はできるだけ温度を140度を目安にしてアイロンの当てる時間を1スライス5秒以内をおススメします。

「ドライヤー」は乾かし方を変えてみましょう。「地肌」⇒「髪」の順番に乾かすと“早く・キレイ”に出来ます。

どちらもセット前や乾かす前には「洗い流さないトリートメント」を必ずつけることです。

洗い流さないトリートメントの使い方についてはこちら⇒ヘアオイルの使い方


ヘアカラー・パーマの薬品

ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正・トリートメントなど薬品を使うメニューは使い方を間違えたり、毛髪診断を間違えたり、毛髪化学、薬品化学を勉強していない美容師による施術で

「ケミカルダメージ」を与えてしまうと乾燥につながってしまいます。

極力ダメージしないように細心の注意をはらっていますが、美容師によっては気にしないでしていまうのも事実です。

ここに関しては担当してくださる美容師さんがどれだけ勉強しているかによるので難しいです。


外的要因いわゆる季節や、環境

皆さんもご存じ「乾燥する季節」肌が乾燥するなど当たり前になっています。冬や春先ですよね。外的要因も「紫外線」「海」「プール」など髪には良くない環境も該当しますね。

こちらも予防するには「洗い流さないトリートメント」「美容室でのトリートメント」がよろしいかと思います。


どうでしょうか?

決して何でもかんでもお客様の髪質だけが原因ではないことがご理解いただけたでしょうか?

確かにお客様の髪質で“乾燥しやすい”というのはあります。

しかし原因がわかるとそれの対処ができます。

100%ではないにしても解決できると毎日が快適で楽しく過ごせるのではと思います。

本当はどんな人にも解決できると思うのですが現実できていないこともあります。

それはやはり自分の勉強不足によるものだと実感しています。

毎日勉強させていただいてもまだまだです。


少し話はそれてしまいましたが、

ぜひ自分の髪質のせいと決めずに、担当している美容師にご相談ください。

皆さんの味方でありたいと願っています。            井関


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000