【ヘアカラーをして“黄色”になる人☆彡必見( ;∀;】

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

よく読まれている記事です。



おはようございます。本日から復活しましたぁ~

ヒゲ短パンは36歳にしてインフルの恐怖にビビッてましたwwww


体調管理はしっかりとね(切実)


さてヘアカラーをしてなぜか“黄色”になってしまう・・・・

どうしてなるの?どうしたら予防出来る?自宅のケアは?

といろいろあるのでまずはどうして黄色になるか?ですね。



染めて直ぐに黄色になる原因は「美容師のテクニック」「イメージの相違」

簡単に言えば美容室側に原因があると思われます。(全てとは言いませんけど)

まずお客様は「黄色にしてくれ」とは言いませんよね?どちらかといえば「明るくしたい」「明るめのアッシュ」「明るめのベージュ」とか髪を“明るくしないと表現できない色”を望んでいることが多いはずです。

それを我々美容師がそのまま受け止めて、カラースタート!

結果仕上がりの段階で「黄色っぽいアッシュ」「黄色」「黄色っぽい茶色」・・・


う~ん!?

なんだか~?

美容師「明るくなってイイ感じぃ~」

でも美容師さんが言っているなら・・・・

お店出るまではまぁまぁいいかぁ~

外出て・・・・・


・・・

・・鏡を見て・・


あれ?黄色??「〇〇色」は?

こんな経験ありませんか?

(自分もしていたことが必ずあるので本当にすいません。(涙))


これは、お客様のイメージと美容師側の受け止めたイメージの違いと、外と中にいる時に見える色の違いとヘアカラー剤の調合バランスの問題、ヘアカラー後の処理問題と色々と問題が出てきます。

×イメージの相違は完全に美容師の確認不足。

×中と外での色の違いを説明していない美容師の説明不足。

×薬剤の調合バランスが悪く色が抜けやすいようにしてしまった(勉強不足)。

×ヘアカラー後のデリケートな状態をケアしきれないので色を維持しづらい状態で終わる(勉強不足)。

簡単にいえばこんなところでしょうか。


よくよく美容師さんと確認してくださいね♡かくにんじゃ~w


そして

どうしたら予防ができるのか?

簡単です!!答えは

「ヘアカラー用シャンプー&トリートメント&洗い流さないトリートメント&完全乾燥」

これです。

どのアイテムもヘアカラーをした“今の髪”を維持するためのものです。

維持するとは髪が良い状態だからこそカラーの長持ちにつながるということです。


どうでしょうか?ご参考にしてみてください。

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000