【ヘアアイロン、コテ、ブラシ付きアイロンの注意点】適正温度があるんです。


過去記事です。



GW(ゴールデンウイーク)楽しく過ごしていますか?

ヒゲ短パン井関は家族サービスも出来ず今年も家族に申し訳ない気持ちとYOME さんへ感謝の気持ちでいっぱいなところです。




前回アイロンなどの熱に気を付けて~

とお話をしましたがおぼえてますか?


良かれと思ってアイロンやコテ、ブラシタイプのアイロンをしたら、髪がガサガサ、パサパサ何が原因かもはっきりしない。熱のせいかな・・・( ˘•ω•˘ )


ヒゲ短パンの娘の一発で髪がダメになった事件

お客様の髪が一回でボロボロになる事件


どちらも「ブラシ付きのアイロン」が原因

最低温度が『160℃』というなかなかの高温。

お客様の髪の状態を見極めての160℃だったのでしょうか?(´;ω;`)


だから個人的見解のアイロンの適正温度はこちら

  • お子様の髪⇒120℃で十分
  • ミセスの髪⇒120℃で十分
  • ダメージが少ない(指通りが少しひっかかる)⇒140℃
  • ヘアカラーを頻繁にされる、しなやかさがない、ダメージが強い髪⇒120℃
  • 健康毛⇒150℃


アイロン、コテ、ブラシ付きアイロンは力を加えず優しく整えるように使いましょう。




温度は本当に注意してお使いください。


コテ、アイロン、ブラシ付きアイロン、ドライヤーなどセットの仕方、乾かし方をお教えいたします。もっと毎日が楽しく過ごせるようにお手伝いいたします。




公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000