【シャンプーに正解、不正解は毎日の「手入れの時間」で決まる!?】しんぷるいずざべすとぉ~

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』



まだまだご予約受付中です( ^ω^ )

かなりお買い得なシャンプー&トリートメントです~♡

年に2回のビッグチャンスです♬

詳しくはこちら☟

お客様からたまに

「ノンシリコンシャンプーって良いの?オイルシャンプーって良いの?オーガニックシャンプーって良いの?」

聞かれます。

とてもいい質問です。

完結にお応えすると、



「良くも悪くもないです(爆)」


ん~ん~(;・∀・)答えになってませんかね?


正直悪いです。と言えません。し、良いんです。とも言えないんです。

なぜなら、

「お客様が毎日の手入れが今使っているシャンプーで満足いく仕上がりなら正解」
「髪が引っかかって上手くまとまらない。洗うと地肌がかゆい。なぜかベタベタする。そんなシャンプーはお客様の髪には合わないと言えます。」


シャンプーとは

シャンプー(英: shampoo[1])は、頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤である。シャンプーの形状には粉末、固形、ペースト、液状などがあるが、現代ではほとんどが後者のものである[2]。原語はヒンズー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に保つ」[3]である。洗髪剤(せんぱつざい)と訳されることもある。 また、洗髪自体を「シャンプー」「シャンプーする」と言う。シャンプーで髪と頭皮を洗浄した後は、リンス、コンディショナー、トリートメントなどで髪の保護をするのが一般的である。なお、洗髪の際にはシャンプーブラシが用いられることもある。
Wikipediaより


頭髪及び頭皮を洗浄するための洗剤&マッサージをして頭皮、毛髪を“清潔”に保つ。


でも世の中は

シャンプーでひっかかるから自分に合わない(´;ω;`)

髪がゴワゴワするから合わない(´;ω;`)

そうです。

シャンプーは髪を治す力はありません。『洗浄』ですから

髪がダメージしていると“ゴワゴワ・キシキシ”当たり前なんですね~


そこで生れたのがリンス・コンディショナー・トリートメントです。

リンス・コンディショナー
リンス(rinse)は、頭髪用の浴用化粧品の一種。ヘアリンスともいう。 洗髪後にリンス剤を使用して髪に馴染ませた後、洗い流すとリンスの中の有効成分(ジメチコン等の油分や陽イオン系界面活性剤)が髪の表面に付着し、コーティングされる。
 コンディショナー(conditioner)または、ヘアコンディショナー(hair conditioner)ともいう。 似たようなものに手入れがあるが、違いは、髪の毛の表面にとどまるか、髪の毛の中まで浸透するかの違いである。
Wikipediaより

トリートメント
ヘア‐トリートメント(hair treatment) 油分や水分を補って、傷んだ頭髪を正常にもどしたり、傷まないように予防したりすること。
小学館より


わかりやすく化粧落とし&基礎化粧で例えると

「クレンジング(シャンプー)して、化粧水・乳液・美容液(リンス・コンディショナー・トリートメント)」と全く一緒です。


シャンプーでどうしても髪が引っかかって気になる方には

髪に優しいシャンプーをおすすメします。

※市販品はどれがいいのか知りません(だって美容師だもん(^^♪)


出来れば一度美容師に相談されるのが一番かと思います。



公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000