【ダメージしやすい方★朗報です】ただいま検証してます。お待ちください。

洗うとコレですwなんてやる気を感じれない、オーラなんて一切ない。

あっ!❝負のオーラ❞は全開ですね。

いつものヒゲ短パンで実験です。

基本ヒゲの髪質は最悪です。

カラーはやりまくり。パーマは残っているし、もともと髪自体も細いです。しかも少ないですw

だから洗っている時はツルツル、しっとりする感じ。

あれ?よさそうに聞こえますよね?実はそうではないんですね。

元々髪は「外的水分に強い」という特徴をもっています。簡単に言えば、髪が太くて硬い方ってシャワーのお湯はじきませんか?全然髪の芯まで濡れてる感じないですよね。すぐにペタッとしませんよね?でもカラーしたりするとペタッとしますよね?

ソレですw

そう専門的な言い方をすると

健康な傷みの少ない髪の表面は水分に強い・水分を弾く状態「疎水性」

ダメージの強い髪の表面は水分を吸収しやすい状態「親水性」

親水性の時は濡れるとしなやかツルンとするんです。だから傷んでいる方が自宅でトリートメントをしても乾かす時全然効果がない理由の一つというか錯覚を与えてしまうんです。


とまぁ髪の中身がスカスカだからこんなペタンコになっているんです。





それをこの何も書かれていない不思議な薬で・・・

髪の中を「補強」します。決して修復しているわけではないんです。(髪って治らないから)

こんな感じに~

ジェルみたいですね。

あくまでこれは「補強剤」ですのでツルツルしません。

実際ツルツルしませんでした。

むしろ「ハリ・コシ」がでている気が・・・

そしてもう一つを髪に塗布して~

こちらは髪を保護するタイプだそうです。サラサラしてます。

塗った時点では写真ではわかりませんw

触った感触は

なぜか強度がアップしたハリのある手触りでひっかかりもないですw

では乾かしましょ。

説明だと“熱に反応”する補強剤のようです。

乾かし終えると

確かにボリュームとサラッと感が抜群にありました。

ヘアオイルとはまた違うサラッと感で

内部補強は手触りではなく

手触りをよくするための土台作りなんですね。

元の状態が良ければ、ヘアオイルも効果アップするでしょうし。

無理やり何カ月も長持ちしますっていうサロントリートメントより髪への負担が少ないのでは?と思案中。

もうちょっと使ってみます。

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000