【ヘアカラーやパーマで❝老ける??❞】実は❝老化❞を加速させていた?

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

美容師が絶対教えないヘアケア方法⇒秘密のヘアケア方法

ヒゲがいつもヘアカラーやパーマをする時考えているのは

『髪をキレイにしたいなら髪に悪い成分を出来うる限り排出させる。』

いわゆる❝マイナス美容❞余計なものを取り除く事でキレイを保たせる。


簡単にいいますと

ヘアカラー(明るくするタイプ)はシャンプーしてカラー剤を洗い流しますが、

ヘアカラーの「アルカリ剤」「過酸化水素」は流してすぐに除去出来ません。

①アルカリ剤は、カラー剤の活性化と髪を膨潤させる(傷みやすくなる)。

②過酸化水素は、人間の体を損傷させます。(過度な過酸化水素)。


①は毎回ヒゲは出来うる限り除去してきました。(一回で全部は中和出来ません(´;ω;`))

あのシャンプー台で数分間バシャバシャぬるめのお湯をかけていたアレです。

そのアルカリ除去だけでも髪にとっては大事なことなんですが。

もう一つ


②過酸化水素の除去は実は出来ていなかったんです。

それはお湯で❝分解❞できないから。

ちなみに過酸化水素とは

過酸化水素(かさんかすいそ、Hydrogen peroxide)は、化学式 H2O2 で表される化合物。しばしば過水(かすい)と略称される。主に水溶液で扱われる。対象により強力な酸化剤にも還元剤にもなり、殺菌剤、漂白剤として利用される。
生体ではエネルギー代謝の際、細胞内に過酸化水素が発生する。過酸化水素は、活性酸素の一種であり、脂肪酸、生体膜、DNA等を酸化損傷する能力を有し、生体に有害であり、生体防御のためその迅速な消去が必要である。 wikiより


とまぁ体にとっては有害であり、人間の体が分解をしてはいたんですが、

髪自身は死滅細胞ですから分解は出来ません。抜けきるまで徐々にダメージします。

細胞がダメージするので


❝老化を促進させる❞


ヘアカラーやパーマで老化を促進させるなんて考えられませんわ(´;ω;`)

ではどうしたら良いのか?それは

『酵素』

酵素とは

酵素(こうそ、英: enzyme)とは、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。

簡単に言えば分解です。


その酵素を美容室でも出来るようになります。



自宅で染めていらしゃる方は老けるのは~えよ~~~♡
十分気を付けてね( ^ω^ )


ただいま検証しております。


もっと皆さんがカラーを続けられるように

勉強します。


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000