【水道水って髪に悪い!?( ゚Д゚)ふぁ】五泉市の美味しい水もかよ!?

店内でお客様にヘアケアの事やヘアカラーの事について「POP」を作成して

改めて気づかされました。

水道水は髪にはよろしくない。


はぁ?


何おかしくなったこの美容師って思いますよね。


実は髪にとっては水に触れている時、もしくは濡れたままは良くないんです。

これ見てください。

㏗です。

pHとは水素イオン指数(すいそイオンしすう)、水素イオン濃度指数(すいそイオンのうどしすう)またはpH(計量法上の読みは「ピーエッチ」、その他の読みとして、「ピーエイチ」、「ペーハー」がある。)[1]は、水素イオンの濃度を表す物理量である。「pH」は物理量の名称としても、物理量の記号としても用いられる[2]。 wikiより

ありがとうございます。wiki様w



まぁいわゆる酸性・アルカリ性です。


グラフを見て頂けるとお判りでしょうか?


水⇒pH7化学的中性点 化学的には中性なんですが髪や表面の肌にとってはアルカリ性

一番髪や肌にとって優しい安定するのがpH5の生理学的中性点なんです。

よく弱酸性が肌にイイとか聞きませんか?あれですw


だからお水はややアルカリになってしまいます。

じゃあアルカリだとどうなるの?


簡単に言いますと

ヘアカラーされている方は、色が抜けやすい。
パーマされている方は、パーマがとれやすい。
髪がダメージしやすくなる。


特に髪が細い方、やわらかい髪質の方傷みやすくなってしまうので注意です。


でも毎日シャワー浴びるし、お風呂も入るしどうすればいいのか???

それは


  1. 髪に優しいシャンプーを選ぶ
  2. 髪を保護するリンス・コンディショナー・トリートメントを選ぶ
  3. 乾かす前に洗い流さないトリートメントをつける。



この3つをちゃんと守ることで水からも髪を守ることはできます。

どの商品が自分にとって良いのかいつも担当してくれる美容師さんにご相談して下さいね( ^ω^ )


注意

決して水が毒とか体が病気になると言っているわけではありませんよ。

飲み水として必要なものですからね(^^♪

ちゃんと皆さんの髪に合うヘアケアを選ぶ事と毎日出来るだけケアをする。

公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で営んでおります。 アットホームでいながら美に対する気持ちは五泉市一番の熱さの想いで みなさまにご提供させていただいております。 全国でも数少ない【弱酸性美容法】で施術させていただいております。 今現在もっとも髪と肌に優しい美容法でございます。 五泉市で弱酸性美容と大きくお伝えしているのはゆき美容室だけです。

0コメント

  • 1000 / 1000