【なりたい想いの切なる願いに応えたい。】

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

美容師が絶対教えないヘアケア方法⇒秘密のヘアケア方法

ちょっと眠れないので書いてます。

お客様は『美』で「変わりたい」。
美容師はお客様の『なりたい想い』を応えたい。

でもその「変わりたい」は人によって様々。

変わりたい理由

変わりたいは“方法”で
理由は人それぞれ。

「気分を変えたい」
「気持ちをリセットしたい」

このフワッともやもやした
“気分・気持ち”を解消させたい人が多いと思う。
その気分・気持ちはその人の今の状況、立場、環境、年齢によってそれぞれ違う。
その人自身にとってもなんだかわからないけど
(中には理解している人もいます)
自分にとっての「不・負」のイメージを解消したい。



だからほとんどのお客様は
「“明るく”したい」
「“暗く”したい」
「“切り”たい」
「“ツルツル”にしたい」
「“くせ毛をのばしたい”」



何とかしたい。
『やり方、方法』を精一杯伝えてくれる。
切なる想いがあるから、方法を伝えてくれる。

その想いを応えたい。
色々お話を聞かないと
美容師は100%お客様の気持ちに応えられない。


美容師はその想いに気づかなければいけない。
なかなかそれが難しい。

だって自分のことをさらけ出すような事だし。
何で美容師にそんな事言わなければいけない?
って思うのがほとんどだと思う。
言われた通りにしてくれればいいんです。
ってお客様は思う方もいると思う




そんな事も理解してくれ。美容師。




何でも詮索するような聞き方するかもかもしれません。
聞かれたくない事も聞くかもしれません。
不快に感じることもあるかもしれません。


お願いします。


お客様の気持ちにお応えしたいです。
だから教えてください。
お客様のなりたい想いを。


なんとも上から目線でイライラしたかもしれませんが
本当にすいません。


でも応えたい想いは本当です。


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【弱酸性美容サロン ゆき美容室】

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。

0コメント

  • 1000 / 1000