【全てはバランス】髪に良い悪いをアルカリ性が悪、弱酸性が正義と決めてはいけない。すべてはバランス。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新潟県 五泉市村松の商店街のアーケードに「赤い旗」が目印の美容室

髪質を健康に近づけながら無理のない・背伸びしないヘアスタイル

お客様と一緒に作っていかせていただいています。


詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~


最先端技術!CMでもおなじみ五泉市で出来る増毛技術

『3D増毛ボリュームエクステ』


⇩美容師が絶対教えないヘアケア方法⇩

秘密のヘアケア方法

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

最近ハイライトをやりたくてやりたくて禁断症状の短パンです。


誰かブリーチさせて・・・・・ください。



ゆき美容室は

ミセスが多いです。

やっぱり人口の比率がミセスが断然に多いですからね(*^▽^*)


村松のミセスは

「市販・美容室のアルカリ性の白髪染めで黒・赤茶」

「市販・美容室の弱酸性ヘアマニキュアで黒・こげ茶」


よく聞くオーダーが「普通の色にしてくれや」


いたって黒に染めることが多いです。


染めることに関しては

皆さんの好みがあるし、肌の調子もあるしそこはイイと思います。


問題は

アルカリ性だから髪が傷むからやめましょうとか

弱酸性だから髪が傷まないからしましょうとか


それは本当ですか?


美容師でもアルカリ悪説を唱えているのもちらほら

なんでもかんでも良い悪いと決めつけてはいけないです。




髪はとてもデリケートに出来ています。


髪の状態によって

アルカリが必要な時もあります。

弱酸性じゃないといけない時もあります。


その判断は一般の方には難しいです。市販の商品を使って染めるのも本当は簡単ではありません。


だからこそ

美容師の我々は

アルカリ性が悪い、弱酸性が良いと決めず。




お客様の髪を見極めて快適に過ごせるようにアドバイスすることが大事です。

一般の方もお気を付けください。


一例として


アルカリヘアカラーは名前の通り

アルカリ性のお薬で髪を染め上げます。

そのため髪はアルカリ性になり、ダメージしやすい状態が続きます。

その際に弱酸性に髪を戻してあげることで髪の傷みを軽減できます。

ですので

アルカリ性のアルカリヘアカラー

皆さんが一度はしたことのあるカラーは

弱酸性にしてくれるヘアケアをしましょう。


弱酸性カラーいわゆる

ヘアマニキュアですが、ヘアマニキュアは弱酸もしくは強酸です。

髪は強酸だと髪が収れんして硬くなって油分も水分も無くなってしまいます。

ですので髪が強酸から中性になる中性~微アルカリタイプのヘアケア商品を使われるのが良いと思います。



この辺は難しいので

一度美容師さん相談するのがいいと思います。

中にはアミノ酸のシャンプーが良い。ノンシリコン。ボタニカルな商品とかありますが、

成分が髪に良いとかよりも、髪を正常に戻してくれるヘアケア商品が良いです。



髪は大事にね(*^▽^*)

0コメント

  • 1000 / 1000