【NGワード】結構美容師の言葉はNGだらけ???

あっどうも短パン美容師 井関です。

短パン美容師 井関をご存知ない方は

詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~

最先端技術!今最も熱い「3D増毛ボリュームエクステ」とは⇒『3D増毛ボリュームエクステ』

美容師が絶対教えないヘアケア方法⇒秘密のヘアケア方法

いつもありがとうございます。

短パンです。

いつも気を付けるようにしていますがなかなか言葉の幅が狭くて語彙力が無さすぎ。


言葉の勉強は大事ですね。




お客様にとっては本当に悩んでいるのに

我々美容師は躊躇なく、その場のノリでなんとなく、相手の事を考えず

自分勝手に「そうだと決めて」言ってしまうNGワードあるんです。

このNGワードはお客様との信頼関係があるからこそNGがNGでなくなることもありますが

基本デリケートなワードだと思います。

そのワードをご紹介したいと思います。自戒を込めて( ;∀;)


お客様「髪の量が多いんです。(困った顔)」

美「そうですよね~髪の量多いですよね(笑)」

量が多くて困っているのになぜ笑って復唱???

お客様から以前言われたとお話しされてドキッとした会話でした。


お客様「髪が傷んでいるんです。」

美「傷んでますね~~〇〇トリートメントなら髪治りますよ(ドヤ顔)」

お客様「・・・・(お宅のトリートメントしたんですけど)ニッコリ」

美「毎日トリートメントしてます??しないとだめですよ。」

傷んでいることになぜ「傷んでますね~~」と復唱して毎日のヘアケアを否定されて

美容室のトリートメントしているのに・・・・

「傷んでますね」事件です。


たった2つ?いえいえ

まだまだあります。

この2つは代表的なワード。


美容師にとっては毎日見ているから当たり前なんだろうと思います。

だからさらっとお客様の事を考えず簡単にその場のノリで言ってしまう。


ちょっと考えてみてください。

病院に行った時診察してもらう時

大声で軽々しく軽いノリで「〇〇の病気ですね~」

どうです??

すごく不安で不安で悩んでいるのにこの雑な診察。


ダメですよね((+_+))


お客様にとっては大事なことであって

日常会話の軽いノリで軽々しく言うものではないと思います。

そこに世間話でごまかしてしまえばその場の空気も和むだろうなんてはなはだしい。


もっと悩みを悩んでいるお客様によりそいながら

真剣に受け止め、一つ一つ解消する道筋を作ってあげることが大事で

言葉の伝え方も大事ですよね。




田舎だからこそもっと丁寧な話し方必要ですね。


公式ゆき美容室ライン@
ヘアのご相談、ご質問なんでもこちらにお話しください。
よろしくお願いいたします( ^ω^ )

【新潟県五泉市|弱酸性美容サロン ゆき美容室】「安心・安全・美」のお子様からご年配まで地元密着美容室

“美しく、若々しく”の理念の下 新潟県五泉市村松の歴史ある城下町の商店街で 30年以上地域の皆様にお世話になっております。 「明るく自信の持てる日常」を 少しでもお客様に寄り添えるよう心掛け 美容をご提供させて頂いております。 ❝肌にも髪にも優しい弱酸性美容法❞を取り入れております。 安心・安全な美容をお客様にご提供できるよう努めております。

0コメント

  • 1000 / 1000