【美容師が教えない㊙ヘアケアセミナー】サラツヤ髪で3倍元気!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新潟県 五泉市村松の商店街のアーケードに「赤い旗」が目印の美容室

髪質を健康に近づけながら無理のない・背伸びしないヘアスタイル

お客様と一緒に作っていかせていただいています。


詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~


最先端技術!CMでもおなじみ五泉市で出来る増毛技術

『3D増毛ボリュームエクステ』


⇩美容師が絶対教えないヘアケア方法⇩

秘密のヘアケア方法

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いつもありがとうございます(*^▽^*)
3倍元気な毎日短パンのイセキです。


先日初開催させていただきました、一般の方向けのヘアケアセミナーですが、

主催者様の神尾材木店様からお礼のお葉書をいただきました。


短パンの方が感謝でいっぱいです。

こういう一般の方とのお話はなかなかできませんよ。

本当にありがたいです。


さてセミナーの会場なのですが

こちらは

はい♡

神尾材木店様のモデルハウスでさせて頂きました♬

木の香りがほのかにして、なおかつ「空気が澄んでいる」ようなスッキリした居心地のいいお家で

リビングで開催となりました。

もちろんシャワーは使えませんよ。


お客様は20代の若い女性からご年配でオシャレで元気なミセスまで幅広く来てくださいました。

ちなみに

こんなセミナーです。

美容師さんからすると当たり前なことなんですが

お客様、一般の方からすると「えっ?そうなの?」「はじめて聞いた」などのお声を聴くような

もしかすると聞いたことあるようなないような?

目から鱗のお話をさせて頂きました。

お話もあっというまの1時間で駆け足のお話でしたが資料を作っていたので少しはわかったかな?

(皆さんのご感想、ご意見を読ませていただきました(*^▽^*)ありがとうございます♡)

その後

ご来店の皆さんにはあらかじめ

ご自宅で使われているシャンプーやコンディショナーや洗い流さないトリートメント、ドライヤーをお持ちになっていただいてみなさんの毎日使われている道具をみさせていただきました。


皆さん思い思いで考えて買われた商品ですのでどれも色々なもので面白かったです。


商品はどれも悪いことはないと思います。


ですが

この商品は自分に合うかどうか?ご自身で精査できないのが現実です。


セミナーでもお話をしたのですが

シャンプーは「髪や頭皮を清潔にするためのもの」とお話しました。

ケア成分をたっぷり。オーガニックです。ノンシリコンです。オイルシャンプーです。など色々と出ています。

基本シャンプーは「清潔を保つため」


髪が傷みやすい、カラーが長持ちさせたい、広がりを抑えたいなどは

トリートメントや洗い流さないトリートメント、もしくは美容室でのトリートメントでケアするのが一番です。


そんあお話をさせて頂きながら


最後に自由にご質問を

受けさせて頂いたのですが

そちらの方が大好評でした。というか盛り上がってましたwwwwww


ブラシを使うなら・・・・・

シャンプーを使うなら・・・・

このシャンプーは・・・・

ヘアカラーは実は・・・・

旦那さんのニオイは・・・

お子さんのニオイの原因は・・・・・

等wwwww

こちらの方がよかったんだね( *´艸`)


こんな感じで1時間の予定が30分以上お話をしていしまいました(;^_^A

どうもスイマセンスイマセン。



時間を意識していましたが・・・・・・( ;∀;)

これ歯難しいですね(自分の課題です。)


最後まで付き合っていただきありがとうございます。


ヘアケアセミナーの内容はいつもサロンで短パンがお客様にお伝えしていることを

アレンジしてお話させていただきました。


毎日のヘアケアはやり方次第で良くもなれば悪くもなります。

我々美容師のアドバイスの伝え方次第なのだと

改めて気づかされました。


旦那さんの愚痴も良いですが

趣味の話も良いですが

目の前のお客様のためのお話はもっとするべきではないでしょうか?

全ては毎日を快適に素敵に過ごすお客様のため。



もっと磨いていかなければですね。



サラツヤ髪で3倍元気!!!

このフレーズ良いですね。

使わせていただきます。



本当に貴重な御時間にご来店いただきありがとうございました。

そしてこのような機会をいただきましてありがとうございました。



0コメント

  • 1000 / 1000