【説明責任】お客様を大事と思うなら丁寧でわかりやすい説明が必要ですよね?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新潟県 五泉市村松の商店街のアーケードに「赤い旗」が目印の美容室

髪質を健康に近づけながら無理のない・背伸びしないヘアスタイル

お客様と一緒に作っていかせていただいています。


詳しくはこちらちょっと真面目に書いてます。⇒短パン美容師 井関取扱説明書

ご新規様割引クーポン券はこちら⇒『ゆき美容室初めての方クーポン』

ゆき美容室のヘアスタイルインスタグラム⇒ゆき美容室★インスタグラム

おススメ人気商品のご紹介⇒~売れ筋人気商品~


最先端技術!CMでもおなじみ五泉市で出来る増毛技術

『3D増毛ボリュームエクステ』


⇩美容師が絶対教えないヘアケア方法⇩

秘密のヘアケア方法

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ただいまの時刻23時でござぁます。

モデル様をコスコスとしていました。
モデル様ありがとうございます。

市外の方でもちゃんと来てくださるなんてありがたいですよね❤




さてちょっと気になることがありました

自分の仕事と重ねながら気になることを考えていました。

詳しい内容は言えませんので


美容師という立場で例えていこうと思います。

(実体験も踏まえながら)


あるお客様がいらっしゃいました。

そのお客様はキレイになりたい♬〇〇みたいになりたいと想いを募らせながら

ドキドキワクワク期待と私の髪ではできないんじゃという不安。


そんな気持ちでのご来店です。


美「いらっしゃいませ。〇〇さん今日はどうされますか?」

お「今日はカットとカラーでお願いします。こんな感じにしたいんです。」

美容師に携帯の画像を見せて

美「あぁ~~~この感じですね。可愛いですね。このカラーしましょ」

お「じゃあお願いします。」


このやり取りちょっと気になりませんか?


まず、お客様のなりたいカラー。

1回のカラーで出来るカラーなら良いのですが、もし

1回ではできないカラーだったらこんな簡単に

美容師さん「じゃあしましょ」と言っていいのでしょうか?

そもそも1回のカラーだったとしてもそんな簡単な合意で良いのでしょうか?

「このデザインのカラーは〇〇なのでこうしないといけないのでお時間頂きますが大丈夫ですか?料金は〇〇と〇〇をしますのでいかがですか?」

お客様への"説明責任"が必要だと思います。

お客様はデザインの方法なんて何も知らない!

想いがあってのオーダーです。

何も知らないところで施術してしまって、予定があるのに時間がかかり過ぎてしまったり

料金が高額になってしまってしまったり。

それではお客様は不安ですよね。


そして何も説明しない美容師にお客様からの当たり前のクレームを逆ギレして

問題を大きくしてしまう。


なさそうであるあるな話だと思います。


これどう思います?



どんな商売でも必ず"説明責任"がつきます。


気を付けていきたいものです。


あってはいけない話ですよ。



0コメント

  • 1000 / 1000